ムダ毛が気になった子供時代

大人から見ると小さい子供でも、
女の子どうしではすでに外見の優劣を気にしているものです。
私も周りの子達とくらべて自分は・・と、コンプレックスに悩んでいた子供でした。
こんなことは親には言えません。
親に相談しても「子供が何を言っている」などとあきれられるか、
しかられるかだとわかっているからです。
私が自分の外見で気にしていたことのひとつが毛深いことでした。
周りの子達より明らかに自分の手足のほうが毛が多くて、
それが嫌でたまりませんでした。
当時はインターネットがなかったので、脱毛については何もわかりませんでした。
高額な脱毛サロンは絶対に無理です。
お小遣いがないし子供が行ってはいけない場所のような気がしていました。

大人になってから

大人になって脱毛の方法を知ることができるようになり、
多少はお金をかけられるようになると、子供のころのように憂鬱になることはなくなりました。
脱毛サロンは昔よりお安くなっているし、
高性能な脱毛器もあるので、脱毛のために利用できるものが多いです。
今は脱毛器や除毛クリームを使ってムダ毛の処理をしています。
脱毛器は昔のものとくらべて、肌にとても優しくなりました。
昔の脱毛器はただムダ毛を抜くだけの機能しかなかったです。
デリケートな顔の産毛には使えませんでした。
今の脱毛器は1台で体のほとんどの箇所に使えます。
脱毛サロンで永久脱毛をしてもらうのもいいです。
自分では手が届かないところがあるので(背中など)、
そういうところの脱毛をしてもらいたいです。

最近の私のお気に入りはこちら⇒ 小学生 毛が濃い

関連記事