髪の毛も日焼け対策しないと自分だけがバサバサヘアに

いつも一緒に子供たちを遊ばせているママ友グループがあります。
私もそのメンバーにまじり、子供を公園に連れて行き、同じように子供との公園遊びやプール遊びをしていました。

しかし、ある時に気付いたのです。

同じように太陽にあたり、帽子もかぶらずに過ごしているのに、他のママの髪の毛はツヤツヤで綺麗だったのです。

普段は髪の毛を結んでいるので気付かなかったのですが、ある時にみんなで温泉に行った時です。

温泉からあがりドライヤーで乾かしていた時に、自分だけがバサバサで乾燥したような髪質で驚きました。

自分の髪が傷んでいることはとっくに気付いていたのですが、お肌の日焼け対策はやっていても、髪までやってられないし仕方がないと諦めていたのです。

きっと、他のママだって同じだろうという安心感もありました。

けれど、自分だけが痛みきってバサバサの状況にこれはマズイと気付かされたのです。

勇気を出して他のママに聞いてみたところ、当たり前のように髪の毛のUVケアをしていると・・・。

紫外線で髪が痛むことは知っていましたが、まさか忙しいママたちがきちんとケアしているとは思いもしませんでした。

忙しいママでも簡単にできる髪のUVケア

まだ小さい子供を外に連れ出すママにとって、自分のことなんて後回し。

子供に日焼け止めを塗るのだって忘れそうで、自分に塗るのなんて外に出てからだったりすることもあるくらいです。

そんな状況で髪の毛のUVケアなんて余裕がない!と思って怠けていた私ですが、忙しくても簡単にできるアイテムを教えてもらいました。

それが、お肌にも使えるオイルの活用です。

例えば、アルガンオイルなど
酸化に強いのでUV効果もあるのです。

顔やお肌にも使えるナチュラルオイルを髪の毛にも使えるなら、面倒くさがりな私でも簡単にできます。

顔やお肌に塗る際に髪の毛にもつけてしまえばいいので、同じ流れで済みますからね。

塗り方も、まずは髪の毛全体に馴染ませて、最後に毛先なども塗るだけです。

これで髪の毛から水分を逃さないので、保湿効果も期待できるのです。

詳しくはこちらを参考にしてください⇒頭皮 日焼け

関連記事


    肌のためには、日焼けは厳禁なのはわかっているけれど、敏感肌や肌の弱い人にとっては、紫外線から肌を守るための日焼け止めで肌が荒れてヒリヒリするなんてこともあります。 私も、SPF50でウォータープルーフ…


    曇りの日で雲がかかっていても 紫外線の8割以上は通過しているので油断大敵です。 気づかないうちに紫外線は遺伝子を破壊して シミやシワの老化現象を加速させます。 なので毎日きちんと紫外線の対策をしていく…